エクアド教材でキーワード選定とタイトル・見出し作成してみたら…(準備編2)

エクアド教材でキーワード選定とタイトル・見出し作成してみたら…(準備編2)

週1日だけ(8時間くらい)、エクアド(アドセンスブログ最適化の教材)の勉強&実践準備を始めています。

準備編1で書いた通りで「6ヶ月で月10万円の報酬を狙う!Googleスプレッドシートを使ったブログ運営術」というレポートに沿って実践予定です。

エクアド実践記 準備編② / 2ヶ月目にやったこと

  • キーワード選定
  • タイトル・見出し作成

キーワード選定はザクザク見つかります

念のため、エクアド教材の環境設定や、STEP1、ロードマップなどをさっと見直してからキーワード選定を始めました。

後で間違い(勘違いなど)に気づいて、全部やり直しだと大変そうですから…。

エクアド式のキーワード候補選びは簡単です。他力、って感じ。

あとは、これが上位表示できそうなキーワードかどうかをチェック。

これは多少時間がかかりますね。

私は、今までの経験から、1ページ目にQ&Aサイトがあるものをなるべく選びました。

なかった場合は、上位の記事を見て、文字数が多くないとか、たいしたことが書いていなければ選びました。

キーワード選定をしていると、どんどん候補が見つかってキリがなくて困ります。

調べたいけど調べていると進まないし…。

エクアドは修正ありきなので、自分で修正できそうなキーワードを主に選びました。

例えば、車に詳しい人に車の記事を書いてもらったとしても、さすがに私には修正できないので。

タイトル・見出し作成

タイトル・見出し作成を進めて、早く外注さんを募集したいけれど、いや~~~実際やってみると見出し選びって結構大変ですね。

今までも試しにエクアド式で見出し選定をして、自分で書いたことはあったのですが、こんなに大変だったかな??というのが正直な感想です。

自分で修正できそうなキーワードを選んではいても、知らない事だらけなので、自分で書くつもりで調べないと見出し作りができないということがわかりました。

しかも自分で書くわけではないので、外注さんに伝わるようにと思うと、さらに難しかったです。

1記事1時間くらいでできるかなと思っていたのですが、2~3時間は普通にかかってしまっていました。

今まで、見出し選定はあまり苦手意識がなかったのですが、エクアド式でやってみると、見出し作り苦手なんだな~ということを発見してしまいました。

ライティングだけでなく、見出し選びも苦手って…!

(誰かやってくれないかな…)

FAAPでは、エクアドのツールが大活躍で助かったのですが、逆にエクアドでは出番がまだないんですよね。

そのため、調べていると結構眼が疲れて、頭痛にも前より頻繁に悩まされるようになってしまいました…。

ここまで調べて見出しを選定すると、自分で書いた方が早いんじゃない?って錯覚してしまいますが…。

きっと自分で書くと何日もかかって後悔します。

とにかく外注化さえうまくできるようになればいろいろ解決すると思うので、自分を信じて?がんばります。

外注さんを3人くらい頼むとしたら、最低でもタイトル・見出しセットは30くらい用意しておきたいので、募集までに30個作ることが目標です。

1記事2~3時間かかってたら、2~3ヶ月かかるってことだよね…(汗)

みんなすごいなーーと。

来月も引き続き、実践準備をします。

↓ 私が使った教材はこちらです

エクアド(アドセンスブログ最適化の教材)

タイトルとURLをコピーしました